尿酸キクA錠の口コミは嘘?実際の効果を30代男が告白【プリン体】
「尿酸値高め」の皆さん!

口コミでも「数値が下がる結果が出る」内容で、今話題になっている機能性表示食品が、『尿酸キクA錠』です。

この尿酸キクA錠が支持されているのは、尿酸値を下げる「機能性表示食品」としての報告されているからなんだとか。

私は若い頃からアルコールや揚げ物が大好きでした。その結果プリン体を摂取しすぎたせいか、会社の健康診断で尿酸値が6.8mg/dLも出てしまいました・・・。

まだ一応基準値ではあるものの、35歳という年齢を考え、今までの生活習慣を振り返ると将来が不安になりました。

そういえば父は尿酸値が高いので痛風になったり、ネットで調べると腎不全になる可能性もあるとかで、どうしたものかと考えていたんです。

そんな時に偶然口コミを見つけたのが、この尿酸キクA錠でした。

元々医者に行くのは時間も無く億劫だったのですが、自宅で尿酸値対策ができるならと思い、使ってみることにしました。

ここでは実際に、尿酸キクA錠を使った私の体感や効果、口コミは嘘だったのか?を告白したいと思います。

尿酸キクA錠が支持されている3つの理由とは

今、尿酸キクA錠が尿酸値を心配する人から支持されているのは、調べてみると大きく3つの理由がありました。

 

最初にそれらの理由についてお伝えします。

 

1.尿酸値を下げる機能が報告されている『機能性表示食品』なので

 

まず一つ目の理由、それが尿酸値を下げる機能が認められた「機能性表示食品」になっているという点です。

 

尿酸キクA錠は以下のような届け出表示がされています。

 

【届出表示】本品にはルテオリンが含まれます。ルテオリンには尿酸値が高め(5.5mg/dL超〜7.0mg/dL未満)な男性の尿酸値を下げる機能があることが報告されています

 

この表示内容は、消費者庁にも届けられているので安心ですね。

 

まず、このように確かな尿酸値を下げる効果が期待できる。点が支持されている理由になっています。

 

2.1日1粒(目安)の『サプリを飲むだけ』で続けられる

 

次に2つ目の理由が、たった1日1粒サプリを飲むだけという手軽さです。

 

調べてみたんですが、今までのこの手のサプリは飲む回数や量が多かったりで、気付けば飲み忘れたり、面倒になって長続きしないなんてことがあったようです。

 

ですがこれは1日1回、たったの1粒のみです。なので最小限の負担で済みます。

 

続けないと意味がないですもんね。

 

3.キャンペーン中の「コスパ狙い」

 

最後の理由が大事な要素。コスパです。

 

今ならキャンペーンが実施されているので、初回いきなり半額の1,600円で使うことができます。

 

2回目からは定価(3,200円)になりますが、まず最初を安い値段でお試しできるのが嬉しいですね。

 

病院通いになることを考えると、このコストで尿酸値が下がるなら、正直飲みたいと思いました。

 

もちろんいつでも休止や解約ができます。さらに送料も無料なのも良心的ですね。

 

以上のように、確かな機能効果があり、続け易いこと、コスパも良いことから支持されているんですね。

 

尿酸キクA錠を使って実際に私が感じた感想レビュー

公式販売店のキャンペーンで、早速尿酸キクA錠を注文してみました。

 

実際に使ってみた私の感想について正直にレビューしたいと思います。

 

タイミング・飲み方

 

飲むタイミングは1日に1粒、好きな時に飲むだけでOK。

 

食後が消化が良いと書いていたので、私は忘れない様に朝食後に飲むようにしました。

 

水かぬるま湯で飲めます。本当に手軽でした。

 

飲んでみて感じた味・飲みやすさは?

 

超小粒というわけではないですが、いたってノーマルな錠剤で飲みやすかったです。

 

苦みなど味も特に感じませんでしたね。

 

これだったら全く問題なく飲めると思いますよ。

 

続けてみて判った効果はあったのか?

 

自覚症状などは尿酸値が高くても低くても感じないので、体感はほとんどありませんでした。

 

毎日飲見続けるだけです。

 

ですが検査結果にははっきりと数値が表れたのが、1か月たった時でした。

 

この尿酸キクA錠を飲む前は、6.8mg/dLでした。

 

その数値が、1箱飲み終えた時点で、なんと5.9mg/dLにまで落ちていたんです!「効果があったんだな」と感じ嬉しい気持ちになりました。

 

劇的に落ちたわけではないですが、私がやったことと言えば、毎日尿酸キクA錠を飲むだけでした。

 

多少は控えてたとは言え、その間アルコールも飲んでいました。好きなから揚げも何度か食べました。かと言って運動できたか?というと十分な運動はできていません。

 

健康にとても気を遣ったわけではなく、今まで通りの生活をしていただけ。

 

なのにきちんと結果が数字で出て、尿酸値が落ちてくれたのにはすごく驚かされました。

 

機能性表示食品ですから、この結果は自然と言えば自然なんですが、実際に自分で体感すると嬉しかったですね。

 

ですが私の数値を見れば分かりますが、1か月で劇的に落ちるわけではありません。なので引き続き飲んでみて、これからも数値が下がるのを期待しようと思っています!

 

良い口コミをした尿酸キクA錠を使った人の評価とは?

続けて同様に、尿酸キクA錠を使った人が投稿した口コミや評価をお伝えします。

 

始めに良い口コミをご覧ください。

 

尿酸値に注意マークが付いていたが、健診結果でなんと!注意マークが消えていてビックリ!!(36歳)

 

前々回の人間ドッグで、尿酸値に注意マークが付いてしまいました・・・。

 

今までの食生活では、下げる事は容易ではないと判断し、口コミを調べ、そこから購入が始まっています。

 

2か月前の健診結果で、なんと!注意マークが消えていてビックリ!!(・・ギリギリの数値ではありましたが)

 

以後ずっと欠かさず飲んでいます!

 

体調は良く、以前はむずむずしていた足の発作が起きることは有りません。(44歳)

 

飲むきっかけは医者が処方する薬を服用していたところ、その薬が無くなってしまったことがきっかけでした。

 

元々病院嫌いで、薬をもらうためだけに行くのも面倒になってきて・・・。

 

そんな時に妻から勧められ、飲んでみました。

 

厳密には尿酸値は血液検査をしないと具体な数値は判りませんが、尿酸キクA錠を飲みはじめ、現在に至ります。

 

体調は良く、以前はむずむずしていた足の発作が起きることは有りません。

 

私のカラダには、尿酸キクA錠が合っていると思います。

 

なんと7.4あった値が6.0に。すごいです。お勧めします。(41歳)

 

D〇Cのアンセリンを服用していましたが、全く効果がナシ。

 

ネットで調べてみると、アンセリンは尿酸値を下げる効果のないことを知りました。

 

あきらめ他社のサプリを試したところ、逆に尿酸値が上がってしまいました。

 

そんな時に相談した同僚から尿酸キクA錠を勧められ、2か月試しました。

 

なんと7.4あった値が6.0に。すごいです。お勧めします。

 

悪い口コミをした尿酸キクA錠を使った人の評価とは?

 

次は悪い口コミについてもお伝えします。

 

効果が出ているかはっきりと分からない(42歳)

 

健康診断の数値が悪かったので、試しに購入しました。

 

飲みやすくて続けやすいのは良いですが、効果が実際に出ているか確認する為には、健康診断を受ける必要があり、効果が出ているのか正直なところよく分かりません。

 

毎月の出費で安心料を払っている感じがして、続けるかどうかは検討中です。

 

尿酸キクA錠の口コミを投稿した人の内容から分かるメリットやデメリット

 

尿酸キクA錠を使った人の口コミを調べてみたところ「数値が下がった」「結果が出た」「体調も良くなった」といった肯定的な意見が目立っていました。

 

実際に検査をして、数字がはっきりと下がっている人は、当然高評価をしている結果でしたね。

 

ですが一方で、「頻繁に血液検査をしないから効果が出ているか分からない」といって意見もありました。

 

私が使った時も、確かに体感では効果がよく分からず、後で血液検査をして数値が下がったのを確認。そこでようやく効果が分かった。という流れでした。

 

実際、7.0未満くらいの尿酸値でしたら痛風などの症状も出ないと思うので、はっきりとした効果は分かりにくいかもしれませんね。

 

ですが血液検査を行った人の多くが、数値が下がったことを確認済みですし、効果を得やすい機能性表示食品という点も考え、評価している人は多いと感じました。

 

結果に満足している人がとても多く、間違いなく良い品質のサプリなんだとあらためて気付かされましたね。

 

尿酸キクA錠で尿酸値が下がる理由?成分の効果効能

ではなぜ尿酸キクA錠を使うと、こんなにも尿酸値が下がるのでしょうか。

 

成分の強み、効果効能などから検証してみたいと思います。

 

まず、原材料は以下の通りです。

 

菊花抽出物(菊の花エキス、澱粉分解物)、還元パラチノース、難消化性デキストリン、ステアリン酸カルシウム

 

【尿酸値が下がる科学的根拠】がある機能性表示食品

 

まず尿酸キクA錠の最も優れている点として、機能性表示食品であることが言えます。

 

この「機能性表示食品」とは、科学的根拠に基づき、機能性と安全性が表示されている食品。のことでまず消費者庁長官への届け出が必要になります。

 

なので他の健康食品や栄養機能食品に比べて、よりはっきりとした効果が期待できると言えますね。

 

機能性関与成分のルテオリンが【尿酸値を下げる】

 

そもそもどうして尿酸値が上がるのか?というと、「プリン体」という物質が原因。

 

プリン体というのは穀物、肉、魚、野菜など幅広い食材に含まれる物質で、「旨味成分」としても知られています。

 

なので和食などを食べていたとしても、この物質が体内で増えてしまうんです。

 

その点に対し尿酸キクA錠には、尿酸値を下げる具体的な機能性関与成分として、「ルテオリン」が配合されています。

 

このルテオリン。オリーブオイルやセロリなどにも含まれますが、尿酸キクA錠はより安全性などに優れた「菊の花由来」のエキスが配合されているんです。

 

尿酸値を下げる為に2つの大きなアプローチをしてくれます。

 

プリン体が体内に入ると、最初にキサンチンという物質に変化、その後「尿酸」となります。

 

このルテオリンはプリン体がキサンチンになるのを防ぎ(1つ目)、さらにキサンチンが尿酸になるのを防ぎ(2つ目)ます。

 

この2段階の変化に対し、確実にアプローチしてくれるので、尿酸が体内で過剰に作られるのを防止してくれるんですね。

 

実際にルテオリンを用いた試験では、4週間の摂取後に血中尿酸値が有意に下がった。という試験結果も出ている程なんですよ。

 

さらに品質の低下を防ぐ【PTPシート採用】で開封後しても効果が得られる

 

この尿酸キクA錠は、成分がPTPシートという個包装のシートに入っていて、空気に触れないように工夫されています。

 

袋の中にまとめてサプリが入っているようなものは、開封すると空気に触れてしまうことで、影響を受け効果が半減してしまうこともあります。

 

なのでそういった点も考慮しているので、私たちは安心して飲むことができるんですね。

尿酸キクA錠に心配な副作用やアレルギーの危険性は?

もちろんこの尿酸キクA錠は、安全性に関して問題なく飲むことができます。

 

まず国内のGMP認定工場で製造されています。次に消費者庁長官へも安全性について届け出てを受理されています。

 

だから安心安全に使うことができますよ。

 

ただし、別途薬などを飲んでいる方は、取り扱い上の注意事項を必ず読んだうえでの使用をおすすめします。

 

尿酸キクA錠の販売店・最安値はどこ?市販とネット通販の比較結果

 

尿酸キクA錠を購入したいとなった時、どこでお得に購入できるのでしょうか。

 

販売している各店舗を比較してみました。

 

市販店舗のドラッグストアや薬局など

 

この尿酸キクA錠は、ウエルシア、ツルハ、マツキヨ、コクミンドラッグなどドラッグストア、薬局では購入できないようです。

 

その他のドン・キホーテやLOFT、東急ハンズなどでも買えません。

 

ネット通販大手のAmazon、楽天、Yahooショッピング

 

次はAmazonや楽天、それにYahooショッピングなどのネット通販大手も調べてみました。

 

ですがいずれの店舗にも取り扱いがないようでした。

 

もしかしたら今後は転売品などが出品される可能性があります。ですがその場合は品質の面で不安があるのでお勧めはできませんね。

 

公式販売店でのみ購入可能・・・でも?

 

という結果になり、現在は公式販売店でのみ購入できるようです。

 

でも今なら『しっかり尿酸値を下げるコース』が実施されています。

 

これならなんと初回は【半額の1,600円】で購入可能です!

 

さらに2回目以降も送料無料で届きます。毎月届くのが便利ですね。

 

それに定期縛りが「ナシ」なので、万一の場合でもいつでも解約や休止ができます。

 

以上の結果を踏まえると、キャンペーンが開催中の公式サイトがお得で安心ですね。

 

尿酸キクA錠を購入後に解約・休止・サイクル変更する方法

購入後に尿酸キクA錠を、解約、休止、サイクル変更する場合ですが、電話かメールをすれば手続きが簡単です。

 

ちなみに解約の場合は10日前、周期変更の場合は5日前までが連絡期限です。

 

連絡先は以下の通りです。

 

電話番号0120-78-8202
メールアドレスinfo@hatsuratsudo.co.jp

 

引き止めなどもありませんので、安心して手続きができます。

 

尿酸キクA錠を飲むと、どれくらいで数値が具体的に落ちる?

 

こちらについては一概には言えません。

 

これは機能性表示食品として、尿酸値を下げる機能が認められています。ですが期間や数値などについては当然個人差があります。

 

しっかりと下げたい場合は、やはりある程度継続して飲むのがおすすめですね。

 

尿酸値が7.0以上でも飲んでいいの?

 

尿酸値が7.0以上の場合は高尿酸血症に当たるので、まずはかかりつけ医に相談して下さい。

 

尿酸キクA錠は、尿酸値があくまで基準値だけど、高めの5.5〜7.0までの男性の尿酸値を下げる機能が報告されているからです。

告白まとめ

尿酸キクA錠を飲むまで、私は尿酸値の数値に将来の不安がありながら、アルコールや揚げ物を摂っては後悔する日々が続いていました。

 

でも、このサプリを使ったことで、数値が目に見えて良くなり、今ではすっかり飲み食いする罪悪感がなくなって感謝しています。

 

安心の機能性表示食品として、長く続けられる点も気に入っています。

 

やはり社会人として、健康が何より大事ですよね。

 

ぜひ、次はあなたの体で尿酸キクA錠が持つ効果の高さを確かめてみてください。

 

販売元情報

会社名株式会社 はつらつ堂
会社名(カナ)カブシキガイシャハツラツドウ
店名はつらつ堂
店名(カナ)ハツラツドウ
所在地〒105-0004
東京都港区新橋2丁目3番7号新橋第二中ビル4階
電話番号0120-78-8202